フィリピン親子留学人気の理由

フィリピン親子留学人気の理由

親子留学のタイプは主に3つです。ひとつは、保護者のお父さんやお母さんとお子さんのそれぞれが別々の授業を受けるプログラムです。
それ以外に、保護者は授業を受けずにお子さんだけ授業を受ける留学タイプもあります。


また、親の語学習得などがメインの場合は、お父さんやお母さんがが授業を受けている間、お子さんをベビーシッターサービスにお願いしたり、学校内の託児所を利用するプログラムです。


どのタイプの親子留学であるかにより、訪れる国も変わってきますが、親子留学先としてフィリピンが人気です。その理由として、マンツーマンの授業が多いことにあります。

フィリピンの留学では、マンツーマンの授業が中心のカリキュラムになります。
特にお子さんの場合は、アルファベットの勉強など様々なレベルに対応できるように工夫されているところが人気です。

また、フィリピンは価格が安いことが魅力です。

親子留学情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

欧米留学に比べて比較的安く親子留学を実現できます。安いだけでなく、講師の質もしっかり管理されており安心です。



学校ごとに行われる入社時の厳しい英語力試験にパスし、定期的な研修を行われ、授業の質が維持されています。



フィリピンは、成田から直行便で約5時間と日本から近い英語に触れることのできる国です。

フライト時間も他の国に比べて短くお子様連れでも安心です。移動時間が短いだけでなく、短期留学の受け入れも積極的に行われているため初めての親子留学体験をする国としても人気があります。

語学学校へ1週間から入学できるので家族で10日程度期間を作ると実現できます。そして、英語を勉強しながらも、のびのびとリゾート生活が出来ることも親子で訪れるときのポイントです。
ビーチリゾートとして有名なセブ島など多くの島と美しい海があり、自然豊かな環境の中で英語を学習しながら空き時間にアウトドアを楽しめます。

  • 教育が気になる方

    • アメリカやイギリスなど北米が親子留学でかつて人気でしたが、環境面の良さでオーストラリアやニュージーランドも同様に多くの日本人が訪れるようになりました。ニュージーランドはほかの英語圏と比較しても、物価が安めで観光立国であることで、治安も良く人種差別が少ないことも人気の理由に挙げられ、親日家も多くフレンドリーな国民性で知られています。...

      detail
  • 教育について思うこと

    • テレビなどメデイアで取り上げられたこともあり、親子留学でもっとも注目されている国のひとつにマレーシアが挙げられます。ロングステイ先の人気国で常に毎年ベスト3に入り、主要都市では日本の海外駐在員も多く暮らし、親日家が多いことでも知られています。...

      detail
  • ためになる情報

    • 日本人にとって英語圏でもっとも親しみやすい国といえば、フレンドリーな国民性で、親日家が多いことでも知られるオーストラリアです。世界のいろんな国や地域から多くの人たちが集まる多民族国家で、移民受け入れに寛容で、数年前には外交面や経済においてよりアジアとの関係を重視する国策の「アジアの世紀におけるオーストラリア」白書がリリースされ、日本人にとってとても暮らしやすいのも人気の要因です。...

      detail
  • 人に言いたい教育

    • 親子留学の特徴はその名前の通り親子で一緒に留学体験をする事ができるというところで、子供だけではなく親も語学学校などに通いながら現地の人々との交流を楽しむ事ができるようになっています。そのため親子で共通の体験をする事が出来るようになっていますし、揃って英会話を身につけることが出来るようになるので自然と家庭の中でも英語を使いやすく身になりやすいというところも特徴として言われています。...

      detail